弓町本郷幼稚園

教会地図 | お問い合わせ | サイトマップ

  • HOME
  • クリスマスを迎える - 園長からのお便り

クリスマスを迎える - 園長からのお便り

イメージ写真

「身よ、おとめが身ごもって男の子を産む。その名はインマヌエルと呼ばれる。この名は『神は我々と共におられる』という意味である。」(マタイによる福音書1:23)

やがてアドヴェント(到来という意味のラテン語で、クリスマス前4週間の時季を指す教会の暦です)を迎えます。こどもたちも12月17日のクリスマス祝会に向けて、楽しみながらクリスマスの準備に入っていきます。

マリアと婚約していたヨセフに夢の中で天使が語ります。「ダビデの子ヨセフ、恐れず妻マリアを迎えなさい。マリアの胎の子は聖霊(神の力)によって宿ったのである。」ヨセフとはとても驚きました。婚約を解消しようとまで思いました。

しかし神さまがわたしたち二人に働きかけてくださっていることを受けとめて、マリアを妻として迎え入れていきます。天使の言葉はさらに続きます。マリアは男の子を産む。その子をイエス(神さまは救いという意味)と名付けなさい。この子は人々を救う者となる。

旧約聖書でこういう言葉が預言されている。「身よ、おとめが身ごもって男の子を産む。その名はインマヌエルと呼ばれる。この名は『神は我々と共におられる』という意味である。」この預言は生まれてきたイエスにおいて実現する。

イメージ写真

イエス・キリストの誕生は、「あなたと一緒にいる」「どんな時もあなたと神は一緒いてくださる」ということの具現化なのです、そう聖書は語るのです。

「一緒にいる」それがわたしたちの人生においてどれほど大事なことか。苦しい時も悲しい時も、嬉しい時も、よろこびの時も、自分を愛してくれる人が一緒にいる、これほどの不快ささえ、よろこびはないのです。

神さまは、クリスマスにイエス・キリストをわたしたちに与えて、「あなたと一緒にいるよ」「あなたの人生のどんな場面もわたしはあなたと共に歩んでいくよ」と言って下さった。それがクリスマスの意味です。「インマヌエル」とはそのことを表した言葉です。

街を彩るクリスマスのイルミネーションの光の中で、このクリスマスのメッセージに静かに耳をかたむけてください。

  • Copyright © Yumicho Hongo Kindergarten All Rights Reserved.